So-net無料ブログ作成

第17ステージ(帰国)※最終回 [フランス旅]

この間の日曜日。


関西在住のteddyさんのブログ仲間お2人を知多半島にお招きしてのツーリング。

DSC01380.jpg

野間灯台見たり、

DSC01388.jpg

みんなでバーベキューしたりと、とても楽しいツーリングになりました。

DSC01377.jpg

みなさんどうもありがとうございました!!


詳しくは、参加されたみなさんのブログを参考にしていただくとして(笑)、僕は重要特殊任務「ツール観戦記の完成」の遂行を致します。


『最終回』

リヨン空港を飛び立ち、経由空港のドイツ・フランクフルト空港へと向かいます。

DSC01158.jpg

なんかよく分からんおやつを食べました。

まぁまぁでしたね。

DSC01159.jpg

フランクフルトでは、空港のど真ん中で降ろされ、バスでターミナルビルまで輸送。

この空港、広すぎるんじゃい!!


乗継までの間、無性にスナック菓子が食いたくなって、こんなものを。

DSC01164.jpg

日本で食うのと変わらず、ちょっとほっとしましたね。


ばりばり食いながら時間を潰し、2時間くらい待って次の飛行機にのりました。


乗ったら、すぐにおやつが・・・

DSC01171.jpg

また、なんかよく分からんのが出てきたが、それよりも「どんだけ食うんだ俺!!」

と、この旅でろくに食えてなかったので、自分に突っ込みを入れることもありませんでしたが(笑)


その後、2回の機内食をこなし、
(前回の記事でnabeさんにオチをばらされたので、さらっと流します)

DSC01172.jpg

DSC01183.jpg

あぁ、うまかったですとも。でも、最上級ではなかったです。


最上級は、

























DSC01191.jpg

家に帰ってからすぐ食った、このメニューです。


それにしても、日本は暑い・・・


『完』

※「ツール観戦記」を全て読まれた方(いないと思いますが)、辛抱強くお付き合いいただきありがとうございました。最後の方、時間と共に記憶が半分以上飛んでしまったため、ほとんど写真に頼るという見苦しい形になってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第16ステージ(グルノーブル~リヨン空港) [フランス旅]

ツールドフランス観戦旅行記もいよいよクライマックスに突入してきました。


と、その前に今日のことを。


久しぶりのフリーな日だったので、走りたいなぁと思い、サッサさんの掲示板で同行者を呼びかけ。


でも、朝起きたらかなり怪しい天気・・・


雨が降ってれば、否応無く中止ですが、まだ降っていなかったため、とりあえずサッサさんへ向かう。


しかし、サッサさん到着時には、

DSC01359.jpg

雨ザァザァですよ・・・


こんなんじゃ誰も来るわけねぇなと思いましたが、念のため雨宿りがてら待ってたら、SAKANAさん登場!!


しばらく雑談してたら雨が止んだので、スタート!!


でも、今日は駄目でした。

すぐにまた雨が降り出し、雨宿り。

小雨になってスタートするが、また雨が強くなって雨宿り。

DSC01360.jpg

雑談して終わりましたとさ・・・

※SAKANAさん、今日は僕のフランス自慢話を辛抱強く聞いていただいてありがとうございました。天気のいいときにまた走りましょう!!



今日はさんざんでしたが、気を取り直してフランス旅行記に戻りましょう!!

でもね・・・

DSC01147.jpg

雨なんだなこれが(笑)

朝4時半(サマータイムで1時間早いから実際は3時半の暗さです)に、輪行袋を持った状態での雨はすごく恐かったです。


ホテル近くから路面電車に乗って、空港までのバスが出てるところへと行きます。

DSC01150.jpg

なかなか幻想的です。


中は・・・
DSC01149.jpg

ちょっとカラーコーディネートおかしいんじゃないの??


朝5時のバス停。

DSC01152.jpg

やっぱり恐い・・・

DSC01153.jpg

バスの荷台にチャリを積みますが、あんまり早くに置くと、上から重たいスーツケースをどんどん置かれてしまうので、ちょっと様子を見てから乗っけます。


ここからバスに乗って、空港まで約1時間。

旅の疲れと朝4時起きということもあってか、爆睡でした(笑)


空港到着後、手荷物検査やらなんやらを終え、フランスでの最後の食事。

DSC01157.jpg

サンドイッチにコーラ。

この旅で食ったもんのなかでは、中の上といったところか!?


次回、最終回の予定です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第15ステージ(ラルプ=デュエズ~グルノーブル) [フランス旅]

ご無沙汰です!!


恐れていたとおり、ツール観戦が終わりブログのやる気が一気に落ちました。


早く日本に帰りたいと思います(笑)


ラルプ=デュエズの観戦を終え、最後の宿泊地グルノーブルへ向かいます。

第15ステージ(ラルプ・デュエズ~グルノーブル).jpg

下り基調の約50kmの道のりです。


前回の記事で登場したスウェーデン赴任中のNさんと一緒に歩いて山を下ります。

人が多すぎて、自転車に乗ることは出来ません。

DSC01129.jpg

レースはまだ終わっていないので、カフェのテレビに人がたかっています。

裸エプロンがツボでした(笑)


しばらく下ると、自転車に乗れそうな感じになってきたので、ここでNさんに別れを告げ、一路グルノーブルを目指すことに。


と、その前に、腹ごしらえ。

昼飯をアイスキャンディーしか食べていなかったので当然腹ペコ。

DSC01131.jpg

パンに肉挟んだだけのものです。(なんかいろいろ頼めたらしいが、これしか注文できなかった。泣)

DSC01132.jpg


ラルプ=デュエズに別れを告げ、いざ出発!!


そして、ここからは写真全くなしです。


いかんせん疲れてましたから。


でも、ほとんどの人がグルノーブルへ向かって走るため、即席トレインが大量に!!


グルノーブルへは、下り基調でしたが、終始向かい風だったためこのトレイン非常に助かりましたよ。


自分、ほとんど着き位置状態(ひっぱってもらってる)でしたが(笑)


それでも、別れ際に、

「Very Merci!!」

って言ったら、

「O~zaka~huu!!」(大阪、いぇい!!)


と陽気に返してくれる、フランス人に感謝感激でした!!


彼らのおかげで無事に最終宿泊地に到着~

DSC00638.jpg

ちなみに、次の日にこの街で個人タイムトライアルが行われるため、宿泊者は観戦者ばかりでした。


部屋
DSC01138.jpg

かなり広いです。

アレー号はここでお役目ごめんなので、輪行袋に詰め込みます。

DSC01140.jpg

あとは、シャワー浴びて、スーパーで買ってきたご馳走(晩飯)を食うだけです。

うれしいことに、この旅初めてのバスタブ!!

DSC01137.jpg


でもね、このバスタブ残念なことに、栓が閉まらないんですよ~(泣)


バスタブの意味無いじゃん!!


結局入浴は日本までお預けになりましたとさ。。。


まぁ、気をとりなおして、フランスでの最後の晩餐。

ジャーン!!

DSC01143.jpg

サラミにチーズ、デザート×2

なんか文句あるか~!!(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第14ステージ(ツール観戦inラルプ=デュエズ) [フランス旅]

あと少しでこのツール観戦記も終わってしまいそうで、確実に現実世界に引き戻されそうだったので、3日サボりました(笑)


でも、あまりにも放置しておくとツールの余韻に浸るどころか、記憶すらあいまいになりそうなので、再開です。


前回、ラルプ=デュエズで仮装行列!?を観戦し、いよいよ本物を観戦します。


DSC01084.jpg

MAVICカーの後に続いて来たのは、この選手!!

DSC01086.jpg

前日のガリビエでタイムを失った、アルベルト・コンタドール。

それにしても、超近い!!

DSC01087.jpg

手を伸ばせば、触れられる距離です。

昨日は、ゴールに近いせいもあってか柵がありましたので、この距離感は半端無かったです!!


興奮してたら、次の集団がすぐに。

DSC01093.jpg

必死にコンタドールを追うアンディ。

コンタとアンディの間にいた、ローランとサムエル・サンチェスを撮れなかったのが残念。。。


DSC01104.jpg

続いて、僕の好きなルイス・レオン・サンチェス。

DSC01121.jpg

ジルベールは雑談しながら登っていきました(でも、早いですよw)


そして、ついにあの人を写真におさめましたよ!!

当ブログのタイトルにも使用させていただいているあの方です。

DSC01127.jpg

そうです!!ファビアン・カンチェラーラ!!

グルペットの前の方を走っています。(スイスの国旗のジャージ着てます)

ちょっとロットの選手が邪魔だが、カッコよすぎる!!


今回のツールでは、ほとんど目立った活躍はなかったですが、俺は一生あんたを応援するぜ!!


(来年も会いに行きます)


と心の中でつぶやき、ツール観戦を終えたのでありましたとさ・・・


つづく。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第13ステージ(仮装行列??inラルプ=デュエズ) [フランス旅]

昨日は、adam12さん企画の「ランチツーリング」に参加してきました。

みなさんどうもありがとうございましたm(_ _)m

まぁ、詳細は参加された皆さんの記事を参考していただくとし、僕はツール観戦記を頑張ります!!



と、その前に今日通勤中パンクったのでちょっと報告。

家出てすぐ。

DSC01293.jpg

釘が貫通してしまってます。

いつもなら、チューブ交換して走り出すのですが、これはもう戦意喪失。

回収車を派遣し、今日は電車でいきましたとさ・・・

ところで、なんで通勤中にカメラなんか持ってるかって??

実はこれが撮りたかったんですよ~

DSC01297.jpg

職場の緑のカーテンに咲いてる朝顔が綺麗だったので、撮ってみました。

DSC01299.jpg

ホント、ゴーヤなんかじゃなくて良かったです(笑)



なごんだところで、本題のツール観戦にうつります。


前回ラルプ=デュエズの登頂を諦め、山の中腹(下っ腹と言ったほうが正確か!?)辺りで観戦することに決めたのですが、まだまだ選手達が登ってくるまで6時間近くあります。


前日のガリビエでは、大型テレビがあったのでレースの観戦が把握できたのですが、この日はそんなものありません。


隣のおっちゃんが聞いてるフランス語のラジオなんか役に立ちません。


でも、退屈しないんだな~これが。


だってさ~目の前をいろんなものが通り過ぎて行くんですもん!!

DSC01034.jpg

自転車はもちろん。(こんな子供が凄い勢いで登っていきますよ)

DSC01046.jpg

チームカー。

DSC01021.jpg

マイヨ・ジョーヌ仕様のターマック(ホイールも黄色い)にマリア・ローザジャージの自信満々野郎。

DSC01051.jpg

サンタクロース野郎(ちょっと中途半端なのが残念!!)

DSC01048.jpg

これは凄まじく暑そうで重そうな格好やな。

DSC01050.jpg

頭に注射器刺したドーピング反対おじさん。

DSC01069.jpg

家族一家で取材を受けています。凄く羨ましい家族でした。


自転車以外にもこんなので登る人も

DSC01075.jpg

これは凄まじい・・・しかも、チャリよりはえ~し(笑)



それでね、まさかとは思ったんだけど、フランス人あるもの背負って走ってる人がたくさんおるんですよ~

DSC01054.jpg

DSC01065.jpg

DSC01038.jpg

ビバ・フランスパン!!

期待通り過ぎて、ついつい笑ってしまいました。

DSC01064.jpg

これは違いますね(笑)


でもね、馬鹿にしてたら、この日の昼ごはんこんなものしか食えなかったです。

DSC01071.jpg

アイスキャンディー・・・がく。。。




気を取り直して、今日もやってきましたキャラバンカー!!


でも、この日は始めから戦闘モードだったので写真は一切とっていません、ごめんなさいm(_ _)m


おかげで、こんなにゲットできました!!

DSC01141.jpg



で、この後、まさかの出会いが。



「こんにちは~」

お~と、日本語で声かけられた!!

と、思ったら日本人やん!!

話を聞くと現在25歳でスウェーデン赴任中。(以下Nさん)

自分とほとんど歳変わんないのに、しっかりしていて凄いな~と思いました。

もしこのブログみとったらコメントくれると嬉しいですね~

しばらく、Nさんと日本語での会話を楽しんでると、ついにやってきました。

DSC01084.jpg

さぁ、誰がトップで登ってくるのでしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第12ステージ(レ=デュ=アルプ~ラルプ=デュエズ) [フランス旅]

今日はこのクソ暑い中、走ってきました。

海水浴場巡視という重要特殊任務をこなして帰ってきて、もうクタクタです。

この時期、かき氷とコーラと目の保養が無ければ、チャリンコなんか乗ってられんですね~(笑)


あの涼しかったフランスに帰りて~

ということで、ツール観戦記6日目ラルプ=デュエズの観戦です。


と、その前に腹ごしらえ。

DSC00979.jpg

今思えば、フランスでの最後のまともな飯でした(笑)

ハムが激うまで5枚食ってました。


ハムパワーをつけたところで、いざ出発!!


この日はこんなコースを行きます。

第12ステージ(レ・デュ・アルプ~ラルプ・デュエズ).jpg

レ=デュ=アルプを下って、ラルプ=デュエズを目指します。


まだ朝の早い時間なので、ダウンヒルを独り占め。

と言っても、
DSC00997.jpg

こんなとこや、

DSC00999.jpg

こんなとこみたいな、ブレーキングミスったら吹っ飛んでジ・エンドみたいなところばかりで一気に朝の眠気が覚めました。

で、ラルプ=デュエズと言えばこの直線路。

DSC01002.jpg

テレビでツール観戦しとってこの道路が現れると、ついにラルプ=デュエズに来たなってワクワクする所に自分が実際にやってきたのです!!


ここから、ラルプ=デュエズまでは一直線。

ちょうどいいタイミングで、10人位の大所帯がやってきたので、お邪魔させてもらいました。


さすが本場の列車!!先頭交代やらなんやら全てがスムーズ!!

即席列車なのに目茶苦茶速かったですよ~


で、あっちゅうまにラルプ=デュエズの麓に到着。

DSC01004.jpg

ここから14km弱登るので、みなさん気合が入っています。



と、ここで、ついに出現しましたよ!!


待ちに待ったこのときが!!


この旅の目的の3割くらいをしめていたあの方が!!

そうです!!悪魔おじさんです(笑)

DSC01006.jpg

やった~写真撮れた~


あと、ラルプ=デュエズを登ればこの旅の目的はほぼ全て達成できます。

悪魔おじさんにパワーをもらってラルプ=デュエズにいざアタックです。


ちなみに、ラルプ=デュエズには21のつづら折があって、その一つ一つに看板があります。

DSC01007.jpg

こんなのが21ある。(そうです)

DSC01008.jpg

こんな看板も21ある。(そうです)※麓から21→20→・・・→2→1



で登り始めて麓から2つ目のつづら折、つまり20番で違和感が・・・

             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・
             ・


チーン・・・

脚が全く動きません(泣)


どうやら、前日の峠3発で僕の脚は終わったようです。


昨日の晩飯マドレーヌだけだったしな~まぁ当然のことでしょう。


頂上までは、まだ10km以上もありますが、とりあえず自転車を押して登ることに。


沿道の客に

「ジャポネ、頑張れ!!」

「なにやってんだ!!」

と言われていたかは分からんが、相当やじられていたのは確かです。


日本の評判が下がっていたら、ごめんなさいm(_ _)m


歩くのは、つづら折ばかりで行く先が見えないので精神的には楽でしたが、18番くらいを過ぎた後、

DSC01015.jpg

この直線路により、僕の目に飛び込んできた無数に続くつづら折が脚を棒にしました。


ってことで、あきらめてこの場所で観戦することに決定です。


ラルプ=デュエズ登頂という最後の目的は達成できませんでしたが、宿題ってことで残しといてもいいのかな!?


まぁ、この場所で楽しみましょう!!

つづく・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第11ステージ(ガリビエ~レ=デュ=アルプ) [フランス旅]

ガリビエでのツール観戦を終え、今からこの日の宿泊地レ=デュ=アルプへ向かいます。


第11ステージ(ガリビエ~レ・デュ・アルプ).jpg

30kmのダウンヒルの後、10km弱のヒルクライム。

まさに飴とムチ。


まぁ、とりあえず置き去りにしていた自転車を取りに戻ろうと、トンネルへ向かうが・・・

DSC00966.jpg

なんと、通れません!!

走り終えた選手達が峠の向こう側からトンネル通ってやってきたり、大会関係の車やらチームカーやらが引っ切り無しに通ってくるため、僕ら観戦者はこのトンネルを通ることが出来ません。


1時間弱かな!?この状態で相当待たされました。

業を煮やしてこんな人も。

DSC00968.jpg

登山かよ!!

DSC00967.jpg

まさかの自転車担いで行く人も(笑)


まぁ、この人らが登ってる最中に、通行規制は解除されたんですけどね~


で、この後がもう必死!!


一旦トンネルを通ってチャリンコを取りに行って、人間の波に逆らうようにまたトンネルを通ります。


この時点で19時回ってたから、残りの距離考えたら21時過ぎる感じ。


だからもうほとんど写真撮れなかったです。


30kmのダウンヒルで撮った唯一の1枚。
DSC00969.jpg

車は大渋滞ですが、チャリンコは反対車線をかっ飛ばしていきます!!

しかもこのダウンヒル、ほとんどカーブが無いからどんどんスピードが上がっていくので、恐いのなんのって・・・

気分はサンチェスでした(笑)


1時間とかからずに下り終え、ここのダム湖で1枚。

DSC00974.jpg

この時点で20時を回っていますが、サマータイム&緯度の関係もあってか、まだ明るいです。

しかし、谷間はもう既に影っているので急がねば!!


こっから10kmのヒルクライム。

レ=デュ=アルプ(Les Deux Alpes)(※Deux:フランス語で2番)ということだけあって、険し過ぎる。

ちなみに、1番はラルプ=デュエズです。(多分)


おそらく平均8%くらい

既に今日2つの峠(合計30km)を走ってる体には、厳しすぎる。

DSC00990.jpg

※この写真は次の日の朝撮りました


こんな道を、日が暮れてしまう恐怖に駆られながらただひたすら登っていきます。


何度、野宿を覚悟したでしょうか??


3度目くらいでやっと到着!!


このとき、21時半で辺りは真っ暗。


ってほどでもなかったですが(笑)


この日のホテル

DSC00985.jpg
※撮影は次の日の朝です

部屋
DSC00978.jpg

広い。

広いんだけど、テレビがない!!


まぁ、見ても良くわかんないんだけど(笑)


もうこの日は汗だくで、着てたものを全部脱ぎ捨てて、

DSC00977.jpg

真っ裸で寝ました。


ちなみにこの日の晩飯。

madeleines.jpg

戦争で勝ち取った、マドレーヌ×3

ひどい(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第10ステージ(ツール観戦Part2) [フランス旅]

フランスから帰ってきて早3週間。


だんだん現実に引き戻され、疲れがどっと溜まってきた今日この頃。


自慢話をする相手も徐々にいなくなり、このブログだけが現実逃避のすべです。



ってことで、今日も盛り上がって行きましょう!!


観戦ポイントで、キャラバンカーのグッズを奪い合った訳でありますが、ついに選手達が登ってきます!!


今までプロのサイクルレースなんてテレビでしか見たことがなく(日本ですら生で見たことはありません)、実質プロのレースを生で見るのはこれが初めてになります。


初めてが、自転車レースの最高峰ツール・ド・フランスだなんて贅沢な話ですが、さてさて誰がトップで登ってくるのでしょうか??

DSC00921.jpg


っっっっっと、ちっさくてピンとも合ってないが、アンディや!!

初めてみたレースのトップが、アンディとはなんたる幸運!!

もうこれでテンションMAXでした。


で、ちなみにこのシーンで僕テレビ中継に映っとったんですよ。

帰国後、確認したらこの通り!!


DSC01192.jpg

ほらハッキリと映ってるでしょ!!

アンディの右側に、背後霊のようなオレンジ色の物体が(笑)

これは、まさしく自分です!!

ついに、世界放送デビューしてしまいました。






はい、一人で興奮してましたが、こんなボケボケのじゃ映ったっていえないですね。

ごめんなさいm(_ _)m 次行きます。


この後、少しおいて次の集団が。

DSC00925.jpg

エバンスがもの凄い勢いで登っていきます!!

DSC00926.jpg

その後を必死で喰らい着くトマ・ヴォクレール!!歓声が半端ない!!

DSC00927.jpg

集団後方で、弟アンディの勝利を確信している兄フランク。

あれ!?誰かがいないぞ!!

DSC00934.jpg

と思ったら、コンタドールが遅れてる~

でも、速いな~


ほんの数秒ですが、凄まじい迫力でした!!

DSC00951.jpg

この写真は一番うまく撮れたので、のっけました。プロ並みのテクでしょ!!合成じゃないよ!!



しばらく経って、グルペットが登って来ましたが、ここは実は動画を撮影たんだよね~

えっへん!!



しかし、








残念ながら動画のアップ方法が分からないのです。

誰か詳しい方教えてください(泣)



そんなこんなで、トップが通過してから30分弱!?で全ての選手が通過。

あっという間の出来事でしたが、ホント来てよかった~


よし、明日のラルプ=デュエズも頑張るぞ!!

と、置き去りにした自転車を取りに戻ろうと、トンネルに向かうが・・・

DSC00966.jpg

凄い人だ!!

何か嫌な予感が・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第9ステージ(ツール観戦) [フランス旅]

さぁトンネルを抜けると、いよいよ夢の舞台ツール観戦の地へ!!

※今日は写真ばっかりですので、悪しからず・・・

DSC00774.jpg

まだ、時間が早いので人はそれほどでもありませんが、雰囲気は抜群です。


30km近く登ってきて腹ペコなので、とりあえず腹ごしらえ。

DSC00775.jpg

フランスパンのサンドイッチとコーラ

ヒルクライム後のコーラはやっぱりやめられない!!


昼飯を食い終え陣取ったのはこの場所。

DSC00777.jpg

残り1kmのゲート、フラムルージュのすぐ近くです。

DSC00778.jpg

目の前をもの凄いスピードで走っていく姿を想像してワクワク状態です!!


この時、12時過ぎで、選手達がやってくるのにまだ5時間以上もあります。

でも、この場所のいい所は・・・

DSC00790.jpg

なんと大型テレビでレース展開が分かるのです。


このテレビを見ながら、隣のノルウェー人と自転車談議に花を咲かせました。

といっても、フースホフトとボアッソン・ハーゲンの話をひたすら聞かされ続けただけですが(笑)


もうね、時間なんてあっという間に過ぎちゃいますよね。


あっという間にキャラバンカーの到着です。

DSC00849.jpg

これや、

DSC00880.jpg

こんなのや、

DSC00889.jpg
中途半端な着ぐるみや、

DSC00896.jpg
変なおっちゃんや、

DSC00900.jpg
こんなのみたいなエレクトロニカルパレードみたいなのが、

DSC00863.jpg

と、思ったらホントにミッキー来たけど(笑)

こんな多くのユニークなパレードカーがいろんなものをくれます。

各社こぞって宣伝のために、ばら撒きます。

DSC00855.jpg

それをみんなで奪い合い。

まさに戦場です!!

DSC00814.jpg

アポワをとられた(泣)

でも、いい笑顔だから許す!!


で、こんな写真ばっかとってても、戦場では生き残れないので、程ほどに・・・

しばらくは、文字でお楽しみください。



・・・バシ、うっ!!



・・・ボコ、うは!!



・・・こんなんいらね~、あそこの乞食みたいなジャポネにくれとけ!!




こんなやり取りがあったかどうかは、ご想像にお任せしますが、この日戦場で勝ち取ったものはこんな感じ。

DSC00976.jpg

まぁまぁの成果ですね。


自分的には、緑のビッグハンドをゲット出来たのが、嬉しいところです。


と、嵐のようなキャラバンカーが通り過ぎると、いよいよ選手達がやってきます!!

DSC00915.jpg
さぁ、誰が1番で登ってくるのでしょうか??

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第8ステージ(番外編:ガリビエ峠への行き方) [フランス旅]

前回、ガリビエ峠登頂を終え、さぁ今から観戦や~!!


と行きたいところですが、前回の記事でノールさんがこのような書き込みをして下さったので、それにお答えします。

今日は、文字ばっかになってしまうので、悪しからず・・・


《以下引用》

マサムネさん

はじめまして、ママチャリストのノールと言います。ブログ村から来ました。

欧州アルプスの絶景を見ながらの峠越えは、素晴らしいですねえ!峠2連で30kmと言うのは日本では見かけないので、そそりますねえ!

先日、イタリアのゾンコランに登って来ましたが、富士アザミみたいな感じで良い峠でした。しかし、どなたもどうやってゾンコランまで日本から行けるのか経験者のブログ記載が無く、ゾンコランそのものよりもオバーロに辿り着くまでが、最大の難関でした(笑)

この9月に、イタリア生まれのベルギー人が良い山だと言っていたモンヴァントウにママチャリで登る予定なんですが、またしても調査調査ですわ。

ですから先人の方々が行き方まで、ブログに記載して戴けると、これから行って見たいと思っている方には、在り難い情報になると思います。

もしお時間が許せる様でしたら、この2連峠の行き方等、教えて戴ければ在り難いのですが!(勿論!自分で切り開くのがセオリーですが(汗)

by ノール

《引用終わり》
ちなみにブログ村ってのは、似たようなカテゴリーでブログを登録して、切磋琢磨し合おうってもので、自分はフランスから帰ってきてから登録しました。

余談ですが、現在「海外サイクリング」の人気記事で、僕は1位、2位、4位と三つも同時に獲得しています。※このカテゴリーへの登録者が少ないのは内緒です。


ゾンコランとは、また凄まじい峠を登っている方ですね~

ジロ・デ・イタリアでは有名な峠ですよ。


そんな、自転車の大先輩が、僕の記事を見てくださって、アクセスの方法を教えて欲しいとおっしゃっていただいてるのですから、お答えしないわけには行きませんね~



でもですね~、目茶苦茶簡単なんですよ、ガリビエ峠への行きかた(笑)

以下、自分が日本から直接ガリビエ峠に行くという目的の元、コース設定をしてみました。


①入国空港はリヨン空港

パリ入国で、TGVでリヨン入りもありです。


②リヨン駅に行く。

まぁ、バスなり電車なり行けるでしょう。


③モダーヌ(Modane)行きの電車に乗り、サン=ミッシェル=ヴァロワール(St=Michel=Valloire)駅下車。

サン=ミッシェル=ド=モリエンヌという、ガリビエ峠の麓の町です。


以下、自走です。


④D902をひた登り、テレグラフ峠・ガリビエ峠を登る。

根気です。


⑤そのまま峠を下り、D1091をグルノーブル方面へ走ります。

35kmくらいの、ダウンヒルが楽しめます。


⑥ラルプ=デュエズに登る

せっかくここまで来たんだから、ラルプ=デュエズにも登りましょう!!


⑦そのままD1091走れば、多分グルノーブルへ辿り着けます。


⑧グルノーブルからバスでリヨン空港へ・フランス脱出


このコースは今回の自分の旅でも走ったコース(パリ入りですが)です。

④~⑦の自走のところを、グーグルアースでなぞってみましたので、参考にどうぞ!!

第8ステージ(番外編).jpg


おそらく150km近くあり険しい峠が3つもあるので、1日では厳しいでしょう。


プランニングとしてはこんな感じですかね??

モリエンヌで1泊・ラルプ=デュエズの麓の町(ブール=ド=アザン)で1泊

飛行機の都合にもよるけど、2泊4日の弾丸ツアーが組めそうな感じですね。


ノールさん、いかがでしょう??


って、考えてる自分がさっそく行きたくなって来ましたが(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。